円谷プロダクション

rss Facebook twitter

プレスリリース

「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」プロジェクトを結成。東京オートサロン、大阪オートメッセで“ウルトラな男”のためのコンセプトカーを発表!

円谷プロダクションとフィールズが共同で展開するライセンスブランド「A MAN of ULTRA」は、このたび「“ウルトラな男”のためのクルマを創ろう!」を合言葉に、本企画に賛同いただいた「TOYOTA 86」と関わりの深い部品メーカーや出版社と共に、「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」プロジェクトを立ち上げ、コンセプトカー「M78×86」を発表いたします。コンセプトカー「M78×86」は、2017年1月13日(金)~15日(日)に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」で展示・発表会を行い、2月10日(金)~12日(日)にインテックス大阪にて開催される「大阪オートメッセ2017」でも展示します。


株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡新一、以下「円谷プロ」)と、フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也、以下「フィールズ」)が共同で展開するライセンスブランド『A MAN of ULTRA』(ア・マン・オブ・ウルトラ)は、このたび「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」プロジェクトを立ち上げ、コンセプトカー「M78×86」を発表いたします。

「TOYOA 86 × A MAN of ULTRA」コンセプトカー「M78×86」

※イメージ図

「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」プロジェクト
- “ウルトラな男”のためのクルマを創ろう!を合言葉に誕生 -

『A MAN of ULTRA』は、「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトを形にする、日本でも珍しいコンセプチュアル・ライセンスで、これまでアパレルやファッション雑貨、ライフスタイル雑貨まで幅広く展開してきました。
昭和のウルトラマンシリーズを見て育った世代は今や40代、50代となり、彼らの青春時代を振り返るとカッコよさの象徴として“車”は欠かせないものでした。そこで私たちは、彼らウルトラマン世代をターゲットに、真に“カッコいい”と思える車を作りたいと考えました。

車雑誌の編集者、日本カー・オブ・ザ・イヤーの審査員、車好きの40代、50代の方など、様々な方にヒアリングを行い、人気の高かった「TOYOTA 86」をベースに制作することを決定。「“ウルトラな男”のためのクルマを創ろう!」を合言葉に、本企画に賛同いただいた「TOYOTA 86」と関わりの深い部品メーカーや出版社が集結し、「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」プロジェクトを立ち上げました。

≪プロジェクト参加企業一覧≫ 50音順
SPK株式会社
株式会社交通タイムス社
株式会社三栄書房
株式会社トップセレクション(CABANA)
株式会社バックアップデザイン
株式会社ハットリマーキング
ハマニ化成株式会社(セカンドステージ)
株式会社レゾナンス


「TOYATA 86 × A MAN of ULTRA」 コンセプトカー「M78×86」概要

「TOYOA 86 × A MAN of ULTRA」コンセプトカー「M78×86」 「TOYOA 86 × A MAN of ULTRA」コンセプトカー「M78×86」

※イメージ図

■商品名:TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA 「M78×86」(エムナナハチハチロク)
■カラー:ブラック(他3色展開予定)
■価格:未定
■発売時期:2017年春発売予定

コンセプトカー「M78×86」は、2017年1月13日(金)~15日(日)に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」で展示・発表会を行い、2017年2月10日(金)~12日(日)にインテックス大阪にて開催される「大阪オートメッセ2017」でも展示します。

≪「M78×86」コラボレーションマーク≫
ウルトラマンの必殺技である“八つ裂き光輪”と、ウルトラマンの横顔がモチーフになった円形のマーク。マークの中心はウルトラマンの故郷である「M78星雲」と「TOYOTA 86」をモチーフにしたデザインになっています。

「M78×86」コラボレーションマーク 「M78×86」コラボレーションマーク


『A MAN of ULTRA』概要

株式会社円谷プロダクションと親会社であるフィールズ株式会社が共同事業として展開する新しいコンセプチュアル・ライセンスブランドで、2015年4月21日から事業をスタートし、既に60社以上が参加しています。

ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、『A MAN of ULTRA』=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。

円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。

2016年6月には、2015年度に活躍したプロパティ(キャラクター&ブランド等)のなかから国内最高のプロパティを決定する「Character & Brand of the Year 2016」におきまして、「日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ」を受賞しました。

日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男になって欲しい!」、ヒーローを見て育った大人たちに、「これからは自分自身がヒーローになって欲しい!」、そのようなメッセージが届けられるよう、協業するすべての企業やブランドの皆様と『A MAN of ULTRA』を育てていきたいと考えています。

◇公式サイト&オンラインストア:http://aman-u.jp/
◇公式Facebook:http://www.facebook.com/AMANofULTRA
◇公式Twitter:https://twitter.com/A_MAN_of_ULTRA


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 円谷プロダクション Web お問い合わせ
http://www.tsuburaya-prod.co.jp/contact-us/


【添付資料】

PDFダウンロードはこちら

ⒸA MAN of ULTRA ⒸTSUBURAYA PROD.