円谷プロダクション

rss Facebook twitter

プレスリリース

アイスラッガーが前面に輝く、迫力のあるデザイン! 新機種『ぱちスロ ウルトラセブン』フィールズより発売

円谷プロダクションが制作した『ウルトラセブン』のキャラクターを使用したパチスロ機が、円谷プロの親会社であるフィールズ株式会社より全国発売となります。ウルトラセブンの象徴的な武器「アイスラッガー」が前面に輝く、迫力のある筺体デザインで、今回のために作られたハイクオリティなCG映像や、馴染みのある楽曲が、臨場感のある遊技体験を実現します。ご導入いただいた各地のパチンコホールを通じて2017年9月には実際に楽しんでいただける予定です。

ぱちスロ ウルトラセブン


(C)円谷プロ  製造元/京楽産業.株式会社 総発売元/フィールズ株式会社 ※画像の無断使用を禁止いたします

(C)円谷プロ
製造元/京楽産業.株式会社
総発売元/フィールズ株式会社
※画像の無断使用を禁止いたします

株式会社 円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡新一、以下「円谷プロ」)が制作した『ウルトラセブン』のキャラクターを使用したパチスロ機が、円谷プロの親会社であるフィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也)より全国発売となります。

京楽産業.株式会社製の本機種は、ウルトラセブンの象徴的な武器「アイスラッガー」が前面に輝く、迫力のある筺体デザインで、ゲームシステムには、7の図柄を揃えるなどの諸条件が整うと、上乗せゲーム数が7倍になるシステムを導入しています。さらに、今回のために作られたハイクオリティなCG映像や、馴染みのある楽曲が、臨場感のある遊技体験を実現します。

本機はパチンコ・パチスロファンのみならず、特撮ファンの皆様など幅広い層の方々に、ご導入いただいた各地のパチンコホールを通じて2017年9月には実際に楽しんでいただける予定です。

■シリーズの中でもファンの支持が高い人気作品『ウルトラセブン』
円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組『ウルトラセブン』は、1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日まで、TBS系で全49話が放送されました。以降も繰り返し再放送され、現在でもTOKYO MX2やKBS京都放送などで再放送が続いています。
ウルトラセブンをはじめ怪獣や星人などキャラクターの持つ魅力に加え、子供向けドラマでありながら練りこまれたシナリオや作品が発するメッセージが、長年の間、多くの人々を魅了し続けています。

現在までに、『ウルトラセブン』の世界観をモチーフにした多種多様なグッズが展開されているほか、映画、漫画、小説、ゲーム、パチンコなど幅広くクロスメディア展開されています。放送開始50年となる本年は、日本郵便東北支社が記念切手とポストカードを発売したほか、タカシマヤにて企画展が開催されるなど、世代を越えていまなお絶大な人気を誇る作品です。


【本件に関する報道関係者様お問い合わせ先】

<本製品に関するお問い合わせ先>
フィールズ株式会社Webお問合せ
https://www.fields.biz/contact/?floor=1

<ウルトラマンシリーズの作品・キャラクターに関するお問い合せ先>
株式会社 円谷プロダクション Web お問い合わせ
http://www.tsuburaya-prod.co.jp/contact-us/


【添付資料】

PDFダウンロードはこちら

©円谷プロ