円谷プロダクション

rss Facebook twitter

プレスリリース

『快獣ブースカ』放送終了50年企画「おかえり!快獣ブースカ展」 2017年9月14日(木)~中野ブロードウェイ・墓場の画廊にて開催

円谷プロダクションが製作し、1966年11月~1967年9月に放送された『快獣ブースカ』の関連資料や貴重なおもちゃグッズなどを展示するイベントが、(株)クレイジーバンプが中野ブロードウェイ 3Fで運営する墓場の画廊にて2017年9月14日(木)~10月3日(火)の期間中、開催されます。9月30日(土)にはブースカとの2ショット撮影会を開催。
20170817-okaeri_booska-tsuburayaprod-pr-1


株式会社 円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塚越隆行、以下「円谷プロ」)が製作し、1966年11月~1967年9月に放送された『快獣ブースカ』の関連資料や貴重なおもちゃグッズなどを展示するイベントが、株式会社クレイジーバンプ(所在地:東京都目黒区、代表取締役:佐山 有史)が中野ブロードウェイ3Fで運営する「墓場の画廊」にて2017年9月14日(木)より開催されます。

本催事は、同所にて2016年11月に開催されたレッドマン「赤いアイツ展」、2017年1月開催の「ウルトラマン・ディスカバリーズ ~世界に降り立った光の巨人伝~」、同年4月開催「ウルトラマン超闘士激伝祭」、6月開催「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」に続く、円谷プロ作品企画の第5弾です。

■開催概要

日程:2017年9月14日(木)~10月3日(火)
開場時間:11:00~20:00
場所:墓場の画廊
所在地:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
アクセス:JR・東京メトロ「中野駅」北口より徒歩5分
料金:入場無料
URL:http://hakaba-gallery.jp/

主催:株式会社 クレイジーバンプ
展示協力:西村祐次(M1号)
協力:M1号、ブルマァク、U.S.TOYS、イヌクマ、PUNK DRUNKERS
監修:株式会社 円谷プロダクション

【企画内容】

■墓場の画廊で「バラサバラサ!」。帰ってきた快獣ブースカに会えるのれす!!

昭和41(1966)年~放映され、当時多くの少年少女を夢中にさせた子供たちの友達・快獣ブースカ。1967年9月27日に放送された第47話(最終話)「さようならブースカ」では未知のエネルギーを求め、大作少年との再会を約束し地球を旅立ちました。それから50年の時を経て、快獣ブースカがついに地球の、中野ブロードウェイに降り立ちます!

・テレビ放送されていた当時の貴重な資料などを一挙大公開
『快獣ブースカ』関連資料、貴重なおもちゃやグッズなど多数展示いたします。

・9月23日(土・祝)展示資料一部入れ替え
前期・後期展示物の入れ替えで「ブースカ展」を2倍お楽しみ頂けます!

・夢いっぱいのグッズ販売!
ソフビ、雑貨、アパレル…etc。ブースカ関連グッズが会場を埋め尽くす!

■スペシャルイベント!ブースカと一緒に「バラサバラサ!」

・快獣ブースカと2ショット撮影会
撮影無料!
日時:9月30日(土) 14:00~の部、17:00~の部、2部制
※整理券を配布する場合もございます。

■墓場の画廊とは

サブカルチャーの聖地【中野ブロードウェイ】の3階北東角に開館。
メジャー/インディー、抽象/具象、マス/カルト、デジタル/アナログ、リアル/フェイク、高い/安い、知ってる/知らない、あの世/この世などなどジャンルやメディアや生死を問わず、魂に突き刺さるエッジな作品を蒐集。
会場内のショップ併設を生かしたアーティストグッズの企画・制作・販売も展開。
あらゆる表現や価値観が混在する今だからこそ生まれる時代性や視点から見つめた、独自のカルチャーの発信基地ならぬ【発信墓地】としての活動拠点を目指しています。


【本件に関するお問い合わせ先】

<報道関係者様お問い合わせ先>
株式会社 円谷プロダクション Web お問い合わせ
http://www.tsuburaya-prod.co.jp/contact-us/

 


【添付資料】

PDFダウンロードはこちら

©円谷プロ